元アパレル&美容部員の楽して美活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アパレル&美容部員の楽して美活♡

20代を元アパレル&美容部員として仕事に打ち込んできたが、出産後ズボラブスになった私が楽して現役時の美貌(?)へ復活を目指す。元販売員として、一児の母として、主婦としてのあれこれを綴ります。

アパレルの悩み個人売り。売れる販売員って?

f:id:kotetsu3535:20170423002033j:plain

アパレル経験者ならほとんどの人が一度は悩むのではないでしょうか?

 

 

『個人売り』 うまく行く日はどんどん決まるけど、ダメな日はとことんダメ。。決めなきゃと思うと焦り、焦れば焦るほど決まらないという負のループ。。。

 

これアパレルあるあるですよね?!

なんなんでしょこれ。。

 

 

取れない日が続くと仕事辞めたくなり転職を考えるほど深刻な悩みになりますよね。実際これが原因で退職した人も見てきました。

 

アパレル歴8年、常にブランド上位の売上店で戦ってきた私が、主観も入りますが個人売りと伸ばす方法をまとめてみました。

 

目次

 

 

 広告

 

1.個人売りって?

f:id:kotetsu3535:20170423002055j:plain

販売員別の売上集計が毎日されます。
客数、客単価、セット率、売上金額など分析されて一覧で見れるところが大半ではないでしょうか?
 
もちろん個人売りが無いショップもありますが、だいたいの接客販売前提のショップは個人売りがつきものです。ノルマは私は無かったですがあるところもあるのかな?個人予算はありました。
 
 
 
 
 

2.売れない人の特徴

売れなくて焦ってしまうと知らず知らずお客様へがっついてしまいゴリ押しになっていることはありませんか?私はそうでした。。

 

売らなくちゃ!と焦ると商品の話ばかり。

お客様の事、何か1つでも知れた?何も聞き出し出来てないことが殆どです。

 

必死さがお客様へ伝わり、目的のないお客様は引いてしまい帰ってしまう。。

目、血走ってたのかな。。笑

 

毎回わかってるけどやりがちなパターンです。

 

 

 

 

3.モチベーション

上記の状態になると保つのが難しいのがモチベーション。まわりが調子いい人ばかりだと尚更!!
 
下がってくると笑顔もどんどん元気なくなってしまい、声かけも遅くなり入店数にもひびくという最悪のパターンになることも。。
 
接客は人同士。不思議と伝わります。
 
 
 
 
 

4.売れてる人の特徴?

f:id:kotetsu3535:20170423001338j:plain

では逆に売れてる人って?
売れてない人の逆!
 
適切なタイミングの声掛けに、商品の話だけにならず、お客様の聞き出しも出来てる。
しっかり共感して、理由づけをした商品のオススメが出来ていませんか?笑顔が素敵ではないですか?他になにが自分と違いますか?
 
この『売れてる人の特徴』を自分でしっかり掴むことがとても重要です。
 
 
 
 
 

5.良い接客方法を盗む

 
まずは接客が上手な人の真似からしてみましょう!上記で売れてる人の特徴を掴んだらまずはそれを実践してみる。
 
もちろんお客様は一人一人違うから全く同じでは通用しません。お客様に合わせて自分らしさをだして接客できたらどんどん顧客もできるはず。言葉で言うのは簡単ですが、まずは経験値を上げること。
 
オススメは接客が上手い人にロープレをしてもらう事です。自分がお客様役で接客をしてもらう。身を以て感じるのですごく勉強になるし分かりやすいので取り入れやすいと思います。
 
 広告

 

rakubikatsu.hatenablog.com

 

 

 6.まとめ

 
 
新人さんやスランプに陥って『とにかく何も決まらない!!』という場合はまず初心に戻って数字のことを忘れましょう。
 
いや忘れられるわけねーだろ!と思うと思いますが、ここはとにかく目の前のお客様を大切に!!綺麗事になりますがほんとにベースはこれです。お客様の為に精神!!もう自己暗示!!
 
 
そして売れてる人を真似てみる。
 
そして売れてる人に聞いてみる。
 
今どんなワードが反応がいいとかも多分分かってるはず。好調例の共有は店全体の売上に繋がります。
 
 
まずは一客決めればあとはばんばん決まるということも多いです。
 
 
あとは怖がらずにどんどんお声がけをして接客数を増やしましょう!当たり前ですが客数が多ければ多いほど決まる人数も多いですよね?
 
まずは上級なテクでなくていいので、売れる人の良いところをばんばん真似してみましょう。上手くいった経験がまた次の良い接客へ繋がります。そして振り返って良かったことはノートに書く。
 
 
私もそんな時期あったな〜と書いててちょっと熱くなってしまいました。。ダメな日ももちろんあったけどこれで割と全般1位2位とかとれてたので効果はあると思います!
 
 
セット率とか聞き出しとかまた別記事で書けたら書きたいと思います。読んでくれた現役販売員の方居ましたら是非頑張ってください!参考になりましたら幸いです。