元アパレル&美容部員の楽して美活

It's very chic♡

元アパレル販売員、元美容部員として、一児の母として、主婦としてのあれこれを綴ります。

【2018年映画化決定‼︎】コードブルー3最終回感想

コードブルー最終回は皆様ご覧になりましたか?毎週号泣の私は今回も当然ながら号泣でした。。以下少しネタバレありますので観た方のみどうぞ。

前回の次回予告であたかも藍沢先生が、、、感を強く写し出していましたがやられましたね!「彼を救うすべは、、」みたいなテロップがあったので藍沢先生?とも思いましたがフラグだらけの藤川先生が子供を庇う一瞬のシーンに嫌な予感がありました。というのと主役は死なないだろうという考え。

もう直前までフラグ立ちすぎだった藤川先生と冴島先生のやりとりが怖すぎて。。この1週間ソワソワソワ過ごしていました。今思うとこの「彼」というのは藤川先生のことだったのかな?それともこの災害で被害にあった色々な「彼」をさしてたのかな?

 

そんな色々な予想をしていて最終回放送開始早々、土砂崩れ後のCM開けすぐに藍沢先生が土砂の中からガバって起きて復活したのには笑ってしまいました。早!1週間心配してたのに!!

でも藤川先生が迷子の子供をかばい自分が瓦礫の下に。。そこで自分は身体が辛いのに子供に明るく話して、怪我した膝に貼ってあげて、ライトあげて、駅に歩くよう誘導。。イケメンすぎます。でも冴島さんのことを考えるともう、、、既に泣きそうでした。

駅についた少年からライトを受け取って藤川先生の居所が判明し救助に向かうメンバー。この時の冴島さんの仕事と私情のはざまの表情がなんとも言えない。演技超上手い。そしてそんな辛い状況でもしっかり動くナースの鏡でかっこよかったです。

指揮をとっていた白石先生も、藤川先生の救助に行こうと抜けようする。止める藍沢先生。

 

「俺が行く」

 

カッコよくて鼻血でそう。藍沢先生と冴島さんも藤川先生に駆けつけると、心配させまいと苦しいのに明るく話す藤川先生が死亡フラグっぽくて超怖かったです。。足の切断の危機も藍沢先生の機転でなんとか回避。毎回ですけど藍沢先生の治療してる姿はカッコ良すぎますね。。

 

毎回の如く亡くなってしまった患者さんは居たけど、救命メンバーは何とかハッピーエンドで本当に嬉しかったです!!藤川先生は生きてる!冴島さんは大事な人を失わずにすんだ!樋山先生はヨリもどした!この彼もいい人だし。エボラ隔離の時は感動しましたね。名取は父に認めてもらい残留!このシーンも良かったです。名取の言葉だけだと納得しなかったパパが樋山先生の説得に「よい指導者をもったな」と残留を許可してくれました。そのまま樋山先生が指導すると言ってしまったので樋山先生も周産期病棟には戻らず救命に残留!個人的に名取先生&樋山先生ペア好きなので嬉しい!先週はみんないなくなりそうだったのにまとまった最終回。嬉しかったです。

あと自信をなくしてた灰谷先生。ヘリには乗らなくても院内の処置や検査でちゃんと診断できてて褒められたり成長していってる様子がなんだか嬉しかったです。そのまま克服できてヘリ復帰できるといいな。

 

因みピアノ少女は最終回までひっぱってきたけど毎回冷めます。可愛い子だけど1人だけ棒読みすぎて、、演技が下手すぎて視聴者としては冷める。私の主観だけど今回のコードブルーで唯一いらなかったと思うところ。

あと橘家族。この家族の絆には毎回泣かされます。りょうの切ない表情がたまりません!移植、上手くいって本当に良かった!!

 

思うことは沢山あってしばらくコードブルーロスになるなーと思っていましたが、ラストに衝撃の

 

2018年 映画化決定!!

 

嬉しい!!

来月からはとりあえずコウノドリ見て映画化をゆっくり楽しみに待ちたいと思います♡

広告を非表示にする